給水装置工事主任技術者試験の合格をアシスト
建設業特化の受験対策

給水装置工事主任技術者

試験対策講座のご紹介

給水装置工事主任技術者 対策講座

・Web講座・DVD講座・通学講座の3コース。基本カリキュラムは同じ

・映像を見ながら自分のペースで学習できる「Web講座」「DVD講座」

・対面授業で一気に集中して学べる「通学講座」

CICは受講生様の学習スタイルによって3つの種類の講座をご用意。
パソコンやスマホでどこでも学習できる「Web講座」、通信費不要で何度でも繰り返し見れる「DVD講座」、対面授業でしっかり学べる「通学講座」があります。
すべて基本カリキュラムは同じです。ご自身の学習環境・スタイルによって最適なコースをお選びいただけます。
団体でご検討の場合、お値引き等もございますので、こちらからお問い合わせください。

対策講座とコースについて

講座で使用する教材の内容

教材発送予定
6月上旬

  • スタートアップガイド
  • 給水装置工事主任技術者 講義要点テキスト(2024年度版)
  • 給水装置工事主任技術者試験 年度別過去問題集(2024年度版)
  • 受験対策資料(受験ガイダンス&精選問題集)
  • 模擬試験(問題・解答解説/自己採点式)
  • 映像教材(Web / DVD)
    ・Webコース:配信ページログイン情報(配信期限:試験日当日まで)
    ・DVDコース:DVD4枚組

必ず動作環境をご確認ください

補足・注意事項

・Webの配信期限は試験日当日までとなります

※画像はイメージです。
●CIC受講者限定特典

オリジナル
模擬試験

過去問分析から制作した模擬試験。実力と課題が把握できます。

メールサポート

CIC講師陣がメールでお答えします。(10回まで)




建設系資格講座のパイオニア

CICの給水装置工事主任技術者対策講座が選ばれる理由

独学と比較しても
費用負担が大きすぎない。
資格予備校より大幅に低価格

建設系資格講座の
パイオニア。
出題傾向の分析・蓄積が豊富

忙しい社会人でも効率よく
合格ラインを超える実力が
身につく短期集中型の学習

充実の講師陣と新試験制度に合わせ
全面改訂した分かりやすい教材

模擬試験やメールサポートなど、
実践的な支援体制

給水装置工事主任技術者の資格試験の合格率は30%〜40%前後。実務経験者ばかりが受験するなかで、独学で合格を目指すのはなかなか厳しい道のりです。そこで対策講座の受講を検討されるかたが多くいらっしゃいます。いわゆる大手資格予備校とCICはどこがちがうのでしょうか。

違いは料金講座内容です。資格予備校は10万円〜20万円の受講料で、長期間の学習で合格を目指します。対してCICは36,850円〜の受講料。カリキュラムも厳選されています。

給水装置工事主任技術者試験の合格は60問中40問の正答率でよく、合格者数の制限もありません。また検定試験はマークシートという特性があるため、私たちCICは「合格ラインを超える」ことに集中したカリキュラム構成にしています。使用する教材は給水装置工事主任技術者試験対策講座で長年の実績のあるCICのオリジナル。過去の出題傾向から重点事項を集中的に学習し、模擬試験などの実践的サポートを通じて実力を養うことで合格ラインをクリアするという戦略です。

社会人として多忙な毎日を過ごす皆さまにとって、重要なのは合格すること。CICは合格へ最短ルートで到達する講座を提供しています。

\あなたに最適な学習スタイルは?/

コースの選び方・学習プラン

給水装置工事主任技術者資格の勉強には、50時間以上必要と言われており、中には100時間ほどかけてじっくり勉強を進める方もいらっしゃいます。CICの試験対策講座は、出るところを重点的に学習する、「短期集中型」の学習プランを設計。忙しい方でも、2か月程度学習出来れば合格ラインを超える実力を身に着けられます。

お申し込み〜学習開始までの流れ

    • お申し込み&決済
      受講講座、教材送付先など記入の上、お申し込みいただき、
      決済のお手続きをお願いいたします。
      Webでのお申し込みのみ承ります。
    • お申込内容ご確認
      (自動配信メール)
      お申込内容にお間違いがないかお確かめください。
    • 領収書送付
      ※メールにて領収書送付
      ご入金を確認後、弊社から「領収書送付のご案内」というタイトルにて、
      領収書のPDFを添付 したメールを送信いたします。
    • 教材発送手続き
      教材発送開始日前にお申し込みの方
      【各科目発送予定日】より入金が
      確認できたお客様から順次発送いたします。
      教材発送開始日後にお申し込みの方
      入金が確認できたお客様から順次発送いたします。
      通常2~4営業日で発送しております。
      教材発送予定日を確認する
    • 学習開始
      お荷物がお手元に届きましたら、速やかに開封し、内容のご確認をお願いいたします。

      • ●通学講座の方
        開催日まで、ご自身で予習を進めてください。あらかじめ苦手分野を把握することが合格への近道です。
        開催日には、教材一式と別途お送りする受講票をご持参の上会場までお越しください。
      • ●Web/DVD講座の方
        スタートアップガイドをお読みの上、学習を開始してください。
    • お申し込み&決済
      受講講座、教材送付先など記入の上、お申し込みください。
      WebまたはFAXで承ります。
    • お申込内容ご確認
      (自動配信メール)
      お申込内容にお間違いがないかお確かめください。
    • 請求書送付
      ※メールにて請求書送付
      「請求書送付のご案内」というタイトルにて、請求書のPDFを添付したメールを送信いたします。

      ※銀行振込、郵便振込の方のみ。クレジットカードの方は請求書の送付はございません。

    • お支払い
      ご請求書をご確認の上、請求期日までにお支払いください。
    • 領収書送付
      ※メールにて領収書送付
      ご入金を確認後、弊社から「領収書送付のご案内」というタイトルにて、
      領収書のPDFを添付 したメールを送信いたします。
    • 教材発送手続き
      教材発送開始日前にお申し込みの方
      【各科目発送予定日】より入金が
      確認できたお客様から順次発送いたします。
      教材発送開始日後にお申し込みの方
      入金が確認できたお客様から順次発送いたします。
      通常2~4営業日で発送しております。
      教材発送予定日を確認する
    • 学習開始
      お荷物がお手元に届きましたら、速やかに開封し、内容のご確認をお願いいたします。

      • ●通学講座の方
        開催日まで、ご自身で予習を進めてください。あらかじめ苦手分野を把握することが合格への近道です。
        開催日には、教材一式と別途お送りする受講票をご持参の上会場までお越しください。
      • ●Web/DVD講座の方
        スタートアップガイドをお読みの上、学習を開始してください。
  • Amazon Payは、Amazon.co.jpアカウントに登録された住所情報とクレジットカード情報を使って、Amazon以外のサイトでも商品の支払いができるサービスです。 新たに配送先やクレジットカード情報を入力することなく、ご注文を完了できます。
    Amazon.co.jpアカウントを既にお持ちの場合は、特別な登録手続きが必要なくお支払いいただけます。Amazon.co.jpアカウントをお持ちでない場合は、Amazon.co.jpでアカウントを作成いただく必要があります。

    • お申し込み&決済
      • 1. 「受講お申込み確認ページ」に表示される「Amazon Pay」ボタンをクリックします。
      • 2. Amazonへのログイン画面が表示されますので、ログインして配送先やお支払い方法をお選びください。
      • 3. 「お客様情報ページ」が表示されます。 Amazonから自動的に取得した情報でが表示されていますのでご確認いただき、次へボタンを押して申し込みを確定させます。
    • お申込内容ご確認
      (自動配信メール)
      お申込内容にお間違いがないかお確かめください。
    • 領収書送付
      ※メールにて領収書送付
      ご入金を確認後、弊社から「領収書送付のご案内」というタイトルにて、
      領収書のPDFを添付 したメールを送信いたします。
    • 教材発送手続き
      教材発送開始日前にお申し込みの方
      【各科目発送予定日】より入金が
      確認できたお客様から順次発送いたします。
      教材発送開始日後にお申し込みの方
      入金が確認できたお客様から順次発送いたします。
      通常2~4営業日で発送しております。
      教材発送予定日を確認する
    • 学習開始
      お荷物がお手元に届きましたら、速やかに開封し、内容のご確認をお願いいたします。

      • ●通学講座の方
        開催日まで、ご自身で予習を進めてください。あらかじめ苦手分野を把握することが合格への近道です。
        開催日には、教材一式と別途お送りする受講票をご持参の上会場までお越しください。
      • ●Web/DVD講座の方
        スタートアップガイドをお読みの上、学習を開始してください。

講座の特徴

建設系講座運営25年のパイオニア企業だからできる、
徹底した過去問分析&ノウハウ凝縮の教材&カリキュラムで合格直結!

特徴1

忙しい社会人専用「短期集中型カリキュラム」

働きながら合格するためには、「効率の良い学習をすること」が最も重要なことです。 CICでは、過去の試験問題を徹底的に分析し、合格に必要な部分だけに絞った「短期集中型カリキュラム」として提供しています。 必要な部分だけを学習することで効率よく合格に必要な知識だけが身につき、忙しい社会人でも無理なく合格できる講座です。 好きな時間に、続きから再生できるので、スキマ時間を有効活用できます。

特徴2

講師力。受講生2万人に選ばれた受験指導のプロ集団

講師のレベルが高いほど、講座全体の品質も上がるというもの。CICの講師は、豊富な実務経験・指導経験を有するベテラン揃い。 CICでは、講習会時に受講者アンケートを実施し、その結果を、”CIC講師選定システム”に基づき、毎回数値化。つまり、受講生から選ばれ、明確に合格基準に達している厳選された”プロの講師”のみが、講習会の教壇に立っています。 選りすぐりの講師陣による深い専門知識と合格指導スキルで、力強く合格へと導きます。

特徴3

講師質問&メール質問サポート

受講中につまづいたときには、CICの無料質問サービスをご利用ください。 スマホなどからでもすぐに質問ができるので、お仕事の合間や移動中などのスキマ時間に疑問が解決できます。 「この問題の解き方をもっと詳しく聞きたい!」 「なぜこの答えになるのかわからない……」 など、試験日までの不安な疑問は、CICのスタッフと講師陣が全力でサポートします。 合格までの道のりを、私たちCICと一緒に乗り越えていきましょう。

合格者の声

CICは合格発表後に任意でアンケートをご依頼しております。
こちらでは合格者の方々からいただいた感想とメッセージを掲載いたします。

  • 【DVD講座】
    40代(神奈川)

    DVD講座

    ●受講した感想

    DVDの講義でも繰り返し見れたのでよかったです

    ●受講検討中の方へのメッセージ

    自分だけでは限界があるのでこちらの講座を受けることをお勧めします

  • 【通学講座】
    30代(京府)

    通学講座

    ●受講した感想

    テキストがあれば個人で勉強しても同じだと思った

    ●受講検討中の方へのメッセージ

    講座まで必要性を感じないが初めての場合は一度受けてみて受からなければ次回から独学が向いてるのか、通学、通信、DVDなど検討してもいいと思う。

  • 【Web講座】
    40代(福岡)

    Web講座

    ●受講した感想

    過去問には十分対策が取れましたが新しい問題に苦戦しました。

    ●受講検討中の方へのメッセージ

    2つの資格を日本建設情報センターの講座を受講して受かりました。とても分かり易く勉強し易いのでおすすめです。

  • 【DVD講座】
    50代(岡山)

    DVD講座

    ●受講した感想

    受験対策資料や模擬試験問題冊子、過去問題集など試験当日まで十分な準備ができました。

    ●受講検討中の方へのメッセージ

    DVD講座がわかりやすく何度でも見れるのでお勧めです。

  • 【通学講座】
    50代(兵庫)

    通学講座

    ●受講した感想

    わかりやすく解説してくれるが、ある程度自主学習してからでないと、理解しにくいかも知れません

    ●受講検討中の方へのメッセージ

    早めに申し込んで講義までにある程度テキスト読んでおけば理解しやすいと思います

  • 【DVD講座】
    30代(愛知)

    DVD講座

    ●受講した感想

    本番で過去問が思ったよりストレートに出てこなかったので、過去問の答えを暗記するのではなく、講座を聞いて理解することが大事だと感じた

    ●受講検討中の方へのメッセージ

    何度も見れるDVDが良かったです

続きを読む

各種お問合せ

資料請求・講座申込み・ご質問などはフォームまたはお電話でお問合せください

TEL:0120-129-209

資格講座一覧

施工管理技士

安全衛生教育

職長・安全衛生責任者教育』通学講座の募集を開始いたしました。

作業者向け テールゲートリフター特別教育 “Web講座”』間もなく開講予定! 資料請求はこちら

設備関連資格

建設・職場衛生関連資格

PAGETOP