職長・安全衛生責任者教育の受講をアシスト

職長・安全衛生責任者教育

職長・安全衛生責任者教育講習のご案内

受講対象業種

     
  • 建設業
  • 製造業
  • 電気業
  • ガス業
  • 自動車整備業
  • 機械修理業
  • 食品製造業
  • たばこ製造業
  • 繊維工業
  • 衣服その他の繊維製造業
  • 紙加工品製造業
  • 新聞業
  • 出版業
  • 製本業及び印刷物加工業

【職長等とは】…職長その他作業中の労働者を直接指導又は監督するもの(作業主任者を除く)をいい、「リーダー」「班長」「ライン長」などの役職・名称に関わらず、仕事を行う上で現場での指揮又は命令を行うものが「職長等」に該当します。

【安全衛生責任者とは】…建設業では職長が安全衛生責任者を兼務することが多く、「職長教育」と「安全衛生責任者教育」を統合した「職長・安全衛生責任者教育」の実施を推進する通達が厚生労働省から出されています。

講座カリキュラム

・職長講座…2日間(計12時間)

・職長・安全衛生責任者講座…2日間(計14時間)

科目 範囲 講習時間
職長 職長・安全
衛生責任者











一日目 作業方法の決定及び労働者の配置に関すること
  • 作業手順の定め方
  • 労働者の適正な配置の方法
2時間 2時間
労働者に対する指導又は監督の方法に関すること
  • 指導及び教育の方法
  • 作業中における監督及び指示の方法
2.5時間 2.5時間
異常時等における措置に関すること
  • 異常時における措置
  • 災害発生時における措置
1.5時間 1.5時間
その他現場監督者として行うべき労働災害防止活動に関すること
  • 作業に係る設備及び作業場所の保守管理の方法
1時間 1時間
二日目 その他現場監督者として行うべき労働災害防止活動に関すること
  • 労働災害防止についての関心の保持及び労働者の創意工夫を引き出す方法
1時間 1時間
危険性又は有害性等の調査及びその結果に基づき講ずる措置に関すること
  • 危険性又は有害性等の調査の方法
  • 危険性又は有害性等の調査の結果に基づき講ずる措置
  • 設備、作業等の具体的な改善の方法
4時間 4時間








安全衛生責任者の職務等
  • 安全衛生責任者の役割
  • 安全衛生責任者の心構え
  • 労働安全衛生関係法令等の関係条項
1時間
統括安全衛生管理の進め方
  • 安全施工サイクル
  • 安全工程打合せの進め方
1時間
計12時間 計14時間

講座内容は労働安全衛生規則 第40条に基づいています。

講座で使用する教材・修了証
  • 職長・安全衛生責任者用テキスト

※受講料には、教材費および消費税等すべて含まれております。
教材は会場にて直接お渡しいたします
※カリキュラムをすべて修了したことを証明する修了証を講習会修了時に交付いたします。
※申し込み後、CICより送信する「受講申込内容ご確認メール」「【受講票】職長・安全衛生責任者教育」(自動返信)のどちらかをもって受講票といたしますので、会場でメールの画面または印刷したものをお見せください。

※画像はイメージです。

受講対象

職長

  • 建設業、製造業、電気業、ガス業、自動車整備業、機械修理業
  • 食品製造業、たばこ製造業(うま味調味料製造業及び動植物油脂製造業を除く)
  • 繊維工業(紡績業及び染色整理業を除く)
  • 衣服その他の繊維製造業
  • 紙加工品製造業(セロファン製造業を除く)
  • 新聞業・出版業・製本業及び印刷物加工業

安全衛生責任者

  • 建設業、造船業

【職長等とは】職長その他作業中の労働者を直接指導又は監督するもの(作業主任者を除く)をいい、「リーダー」「班長」「ライン長」などの役職・名称に関わらず、仕事を行う上で現場での指揮又は命令を行うものが「職長等」に該当します。
【安全衛生責任者とは】建設業では職長が安全衛生責任者を兼務することが多く、「職長教育」と「安全衛生責任者教育」を統合した「職長・安全衛生責任者教育」の実施を推進する通達が厚生労働省から出されています。

お申し込み〜学習開始までの流れ

    • お申し込み&決済
      受講講座、教材送付先など記入の上、お申し込みいただき、
      決済のお手続きをお願いいたします。
      Webでのお申し込みのみ承ります。
    • お申込内容ご確認
      (自動配信メール)
      お申込内容にお間違いがないかお確かめください。
    • 領収書送付
      ※メールにて領収書送付
      ご入金を確認後、弊社から「領収書送付のご案内」というタイトルにて、
      領収書のPDFを添付 したメールを送信いたします。
    • 講習当日
      入場の際に、お申込み後にCICからお送りしたメールをお見せください。
      教材は、会場にて直接お渡しいたします
    • 修了証のお渡し
      講義終了後、修了証を発行しその場でお渡しいたします。
      ※ご本人様が確認できる身分証明証をご持参いただきますようお願い致します。
      (免許証・健康保険証・パスポートなど)
    • お申し込み&決済
      受講講座、教材送付先など記入の上、お申し込みください。
      WebまたはFAXで承ります。
    • お申込内容ご確認
      (自動配信メール)
      お申込内容にお間違いがないかお確かめください。
    • 請求書送付
      ※メールにて請求書送付
      「請求書送付のご案内」というタイトルにて、請求書のPDFを添付したメールを送信いたします。

      ※銀行振込、郵便振込の方のみ。クレジットカードの方は請求書の送付はございません。

    • お支払い
      ご請求書をご確認の上、請求期日までにお支払いください。
    • 領収書送付
      ※メールにて領収書送付
      ご入金を確認後、弊社から「領収書送付のご案内」というタイトルにて、
      領収書のPDFを添付 したメールを送信いたします。
    • 講習当日
      入場の際に、お申込み後にCICからお送りしたメールをお見せください。
      教材は、会場にて直接お渡しいたします
    • 修了証のお渡し
      講義終了後、修了証を発行しその場でお渡しいたします。
      ※ご本人様が確認できる身分証明証をご持参いただきますようお願い致します。
      (免許証・健康保険証・パスポートなど)
  • Amazon Payは、Amazon.co.jpアカウントに登録された住所情報とクレジットカード情報を使って、Amazon以外のサイトでも商品の支払いができるサービスです。 新たに配送先やクレジットカード情報を入力することなく、ご注文を完了できます。
    Amazon.co.jpアカウントを既にお持ちの場合は、特別な登録手続きが必要なくお支払いいただkます。Amazon.co.jpアカウントをお持ちでない場合は、Amazon.co.jpでアカウントを作成いただく必要があります。

    • お申し込み&決済
      • 1. 「受講お申込み確認ページ」に表示される「Amazon Pay」ボタンをクリックします。
      • 2. Amazonへのログイン画面が表示されますので、ログインして配送先やお支払い方法をお選びください。
      • 3. 「お客様情報ページ」が表示されます。 Amazonから自動的に取得した情報でが表示されていますのでご確認いただき、次へボタンを押して申し込みを確定させます。
    • お申込内容ご確認
      (自動配信メール)
      お申込内容にお間違いがないかお確かめください。
    • 領収書送付
      ※メールにて領収書送付
      ご入金を確認後、弊社から「領収書送付のご案内」というタイトルにて、
      領収書のPDFを添付 したメールを送信いたします。
    • 講習当日
      入場の際に、お申込み後にCICからお送りしたメールをお見せください。
      教材は、会場にて直接お渡しいたします
    • 修了証のお渡し
      講義終了後、修了証を発行しその場でお渡しいたします。
      ※ご本人様が確認できる身分証明証をご持参いただきますようお願い致します。
      (免許証・健康保険証・パスポートなど)

ご留意いただきたい点

  • ご連絡用としてメールアドレスを登録していただきます。
  • 本講座で得た個人情報は弊社プライバシーポリシーに則り取扱います。
  • 虚偽の内容で申告した場合、当社は一切の責任を負いかねます。
  • 修了証を発行する際に、身分証明証のご提示をお願いいたします。
  • 申込みいただいた日程にてご参加が困難になった場合は他の日程にて振替え致します。こちらからご連絡ください。
  • 受講料には、教材費および消費税等すべて含まれております。
  • 教材は会場にて直接お渡しいたします
  • 厚生労働省の教育実施要領に基づき、職長教育(12時間)、安全衛生責任者(2時間)のカリキュラムをすべて修了したことを証明する修了証を講習会修了時に交付いたします
  • 申し込み後、CICより送信する「受講申込内容ご確認メール」「【受講票】職長・安全衛生責任者教育」(自動返信)のどちらかをもって受講票といたしますので、会場でメールの画面または印刷したものをお見せください。

外国人労働者の方の受講について

当センターの講習会は、日本語のテキストを使い、日本語で講義を行います。外国人労働者の方がご参加される際は下記の事項を必ずお読みいただき、事業主の責任のもと、事業主の判断・確認・許可を得て受講してください。

  1. 当講習会の受講に際し、『読み、書き、会話において他の日本人労働者と同等程度の日本語理解能力を有すると事業主が判断・確認・許可をした方のみ受講いただけます。
  2. 講習会場に通訳の方を同伴することはできません。
  3. 講義内容を十分にご理解いただくことが出来ていないと当センターが判断した場合は、修了証を交付することができません(講義中、課題の読み書き、グループ討議等があります)。
  4. 日本語理解能力が無い方がご参加され不正に修了証を取得したことが判明した場合は修了証の取消し・返却を求めます。尚この場合、受講料の返金やこれにより発生した損害に対する補償・補填は一切致しません。

以上①~④を十分にご理解いただき、同意いただいた方のみご受講くださいますようお願い申し上げます。

※参考: (厚労省通達)外国人労働者の雇用管理の改善等に関して事業主が適切に対処するための指針(https://www.mhlw.go.jp/content/000601382.pdf)

各種お問合せ

資料請求・講座申込み・ご質問などはフォームまたはお電話でお問合せください

TEL:0120-129-209

資格講座一覧

施工管理技士

安全衛生教育

職長・安全衛生責任者教育』通学講座の募集を開始いたしました。

作業者向け テールゲートリフター特別教育 “Web講座”』開講いたしました。

設備関連資格

建設・職場衛生関連資格