衛生管理者合格をアシスト
建設業特化の受験対策

衛生管理者

「資格試験の情報」をわかりやすく説明します

1.衛生管理者とは

衛生管理者の概要

  • ・労働者の命と健康を守る国家資格
  • ・50人以上の職場には選任が必要
  • ・働きながらではなかなか難しいため、しっかり対策を

衛生管理者とは、労働安全衛生法に基づく国家資格で、公益財団法人安全衛生技術試験協会が試験を実施するものです。

主な職務は、労働者の健康障害を防止するための作業環境管理、作業管理及び健康管理、労働衛生教育の実施、健康の保持増進措置などです。

常時50人以上の労働者を使用する事業場では、衛生管理者免許を有する者のうちから労働者数に応じ一定数以上の衛生管理者を選任します。

合格率は40〜50%と難易度はやや低めのため、しっかり対策をしていれば大丈夫でしょう。効率的な学習で合格を目指すなら実績抜群のCICの対策講座を是非ご検討ください。

衛生管理者第一種・第二種の違い

資格の違い 業種の区分
第一種衛生管理者免許を有する者は、すべての業種の事業場において衛生管理者となることができます。 【農林畜水産業、鉱業、建設業、製造業(物の加工業を含む。)、電気業、ガス業、水道業、熱供給業、運送業、自動車整備業、機械修理業、医療業及び清掃業を含む全ての業種】
第二種衛生管理者免許を有する者は、上記以外の、有害業務と関連の少ない一定の業種の事業場においてのみ、衛生管理者となることができます。 【情報通信業、金融・保険業、卸売・小売業など】

2.衛生管理者の試験スケジュール

試験に合格するポイント・学習方法をみる

3.資格取得のメリット

  • ・昇進・昇給が期待できる
  • ・スキルアップとして、大きな武器となる
  • ・社会的信頼が高く、再就職の際に便利
1 昇進・昇給が期待できる

近年、有資格者の数が不足しておりどの企業も欲しがる人材としてニーズが高い資格です。取得すると資格手当を出す企業も多く、どの業種でも必要な資格である上、会社内でのキャリアアップとなり昇給・昇進が期待できるでしょう。

2 スキルアップとして、大きな武器となる

一定規模以上の企業では、人事や総務などの職種で特に必要とされることの多い衛生管理者の資格。人事総務などスタッフ部門の即戦力として、管理職への道筋として、是非とも取っておきたい資格の一つです。

3 社会的信頼が高く、再就職の際に便利

衛生管理者の資格は実務経験が必要となる上、職場環境を把握し改善する役割のため、有資格者は非常に高い信頼を受けます。一度取得すると有効期限は存在せず、生涯にわたり様々な場面で活かせる資格です。

4.受験資格について

5.試験情報&過去の出題内容のご紹介

6.合格率(全国平均)

7.試験に合格するポイントはどこ?学習方法は?

独学と予備校、どっちがおすすめ?

  • ・独学でも可能だが安易に考えるのは禁物
  • ・いわゆる資格予備校は費用が高額
  • ・CICなら低価格で効率的な学習が可能

衛生管理者試験は40〜50%の合格率。独学で試験合格にチャレンジできそうな気がすると思います。
資格試験の勉強に慣れている方なら独学でも可能ですが、一回で合格する必要がある人や、勉強にかけられる時間や期間が短い人は、独学は避けた方がいいでしょう。
効率の良い学習をして、費用も抑えて合格を勝ち取る最短ルートがCICの資格講座です。

  独学 CIC 大手資格予備校
メリット ●費用をかけずに学べる。テキスト、問題集程度の出費。 ●過去の出題傾向を分析し、重点的な学習ポイントを伝授。効率的な学習が可能。合格点を取ることに的を絞っているため費用は安く済む。 ●数ヶ月から1〜2年、教室に通って基礎から学べる。
●自分で計画的に勉強するのが苦手な人でも、習慣として続けられる。
デメリット ●学習範囲が広く、重点学習ポイントがわからない。疑問点があってもサポートがない。 ●出題頻度が低い箇所の解説は最低限にとどめている。 ●受講料が高額。学習期間が長く、仕事をしながらの通学・勉強は大変。

合格のポイント。「資格試験は高得点より合格点を目指そう」

  • ・効率的な学習で十分合格が狙える
  • ・CICは最短ルートで合格できる対策講座を提供

衛生管理者試験の合格には各科目40%以上で、かつ、全科目の合計が60%以上の正答が必要になります。逆に言えば、少々間違っても合格ラインをクリアしていれば大丈夫。

試験の出題傾向を理解し重点事項をきちんと学習することで合格ラインをクリアすることは十分に可能です。技術系資格対策のパイオニアとして24年間で培ったノウハウが、対策講座にはギュッと詰まっています。CICは社会人として多忙な毎日を過ごす皆さまを合格に導く、頼りになるパートナーを目指しています。

各種お問合せ

資料請求・講座申込み・ご質問などはフォームまたはお電話でお問合せください

TEL:0120-129-209

関連コラム

資格講座一覧

工作物石綿事前調査者講習』近日開講予定! 資料請求・優先受付開始!

職長・安全衛生責任者能力向上教育』通学講座の募集を開始いたしました。

施工管理技士

特別教育・安全衛生教育関連

設備関連資格

建設・職場衛生関連資格

PAGETOP