出張無料オリエンテーション

出張無料オリエンテーション
合格対策オリエンテーション
受験者の悩み
担当者の悩み
受験生の悩み

自分の受験資格は?実務経験ってどうやって証明するの?
わからないまま、面倒になって結局受験をせずに過ごしてしまっている...。
そんなことにならないために!

受験生の悩み答え
受験生1
1年に1度の試験です。試験日までのスケジュールだけではなく、取得のメリットなど、なぜ取得したほうが良いのかもガイダンスいたしますので、やる気に繋がります。まずはスタートラインを切ることで、もう既に受験しない人との差は生まれているのです。
受験生2
難しい試験だと諦めてしまわずに、まずは解いてみましょう。現場にいらっしゃる方なら常識、といった問題も数多く出題されます。得意なもの、苦手なものを早期に見つけ、学習に取り掛かれば効率的です。
受験生3
同様の時間、学習していても学習方法によって得点できるかは全く変わってきます。どういった学習方法で進めていくか、ストレート合格のために欠かせないことを長年施工管理技士の学習を取り扱ってきた弊社のスタッフがガイダンスいたします。
担当者の悩み

日々の業務が忙しく、社員の学習管理ができていない。
テキスト選び、願書の提出なども社員に任せており資格費用に無駄な部分が生じている状態。
社内受験者が合格できるよう、管理したいが...。

担当者の悩み答え
担当者1
受験するように通達するだけでは、多くの人はなかなか学習に取り掛かりません。まずは社内の受験者を1つに集め、試験に対する説明を行うことでその日から勉強のスイッチが入ります。
担当者2
学習の進捗を見ようと思ったら、社員によって使用しているテキストや学習方法もバラバラ...。といったことでは、なかなかそれぞれの学習管理が難しくなります。弊社では、テキスト選びのポイントや忙しい中での学習方法を丁寧にレクチャーいたします。
担当者3
担当者様と受験者様では、現状どのくらい試験に関する内容を把握しているのか認識に差がある場合が多々ございます。まずは、今の時点で本番の試験さながらの模擬試験を行い、合格レベルを測ることが重要になってきます。
オリエンテーション事例
10-11ガイダンス
施工管理技士取得のメリット
試験スケジュール『資格取得までのステップ』
合格へ向けた受験対策重要ポイント
失敗しやすい、ミスをしがちなところ
学習の方法・進め方

などの説明を行います

実力判定模擬試験
模試成績表

・本試験同様の問題形式で実施致します
・模擬試験を行い現時点でのご自身のレベルを確認していただきます。どの分野が得意でどの分野が苦手か、どの分野を重点的に学習すればいいのかをレーダーチャートにして、ご返却致します

※採点結果は、後日一覧表にして、管理者様へご送付致します。

終了

※模擬試験結果を基に、翌年の受験計画を立ててください。また、当センターの担当者へご相談いただければ、受験計画、スケジュールをご提案いたします。

※こちらは一例ですので、担当者へご相談いただければ受験計画、スケジュールなどご提案いたします。

開催場所・日時
ガイダンス風景

貴社、会議室などのご指定された場所・日時にて実施致します。
日時に関しましては先着順となります。お早めにお問い合わせください。
※オリエンテーションの内容・時間は貴社の事業内容に合わせてカスタマイズすることが可能です。

効率よく確実に合格をするためには、やみくもに学習を進めるのではなく、試験傾向を知り、しっかりとした学習計画を立てていく必要があります。近年の試験の分析をもとにし、出題傾向を把握したオリエンテーションを実施いたします。
教材
今年度の本試験の「出題傾向とその対策」をはじめ、学習の進め方やスケジュールの組み立てなど、合格に向けた実戦的なアドバイスをいたします。
※参加人数やご希望の日程を調整させていただきます。お気軽にご参加下さい。
カレンダー
お申込みの流れ
問い合わせ
お申込みの流れ1
まずは、お問い合わせを。
貴社ニーズとご要望などお伺いいたします。
日程調節
お申込みの流れ2
ご希望に合わせてオリエンテーションを企画いたします。ご希望日程をお知らせいただければ、その日程に合わせ作成いたします。
オリエンテーション実施
お申込みの流れ3
調整いたしました日時に、ご希望の場所へ当スタッフが直接出向いてオリエンテーションを行います。
まずはお気軽にご連絡ください。

オリエンテーションのお問い合わせ

スマートフォン表示はこちら

ページの先頭へ