施工経験記述の添削指導│

施工経験記述 添削指導(講習会受講者限定特典)

難関実地試験を突破するため、受験者の皆様が苦手としている実地試験の必須問題「施工経験記述」について、ご希望の方には施工経験記述文の添削指導を実施します。

施工管理技士 最大の難関 実地試験突破のカギは...!

実地試験 突破のカギは、

施工経験記述の出題傾向として、施工経験をより具体的に記述させる出題が多くなってきています。
何が問われているのかを把握し、限られた文字数の中で表現する力が必要です。
採点者に伝わる採点ポイントを知るには、客観的な第三者"プロの専門講師"の目が欠かせません。
受験者が独学で身につけることは非常に困難です。

実地試験対策、最大のポイントは、

近時の新傾向として、過去問の表現を大きく変える出題が顕著に見られます。忙しい受験者が、これらへの目配りや実地試験の配点ウェートが最も高い、必須問題"施工経験記述"の最新情報の入手などを、独学で行うのは非常に無理のあることです。実地試験を突破するには、"プロの専門講師""独自の教育カリキュラム"そして、合格をアシストする"情報力"をもつ受験講座を選ぶことが必要です。

実地試験は学科試験とは異なり、

学科試験の四肢択一問題とは異なり、実地試験は記述式での出題となるため、学習方法も全く異なります。
設問に対して的確な記述が要求されるため、学科試験を突破した方でも、あやふやな知識や暗記では決して、得点を稼ぐことは出来ません。実地試験突破には、"理解する学習"が必要です。

CIC日本建設情報センターの実地受験対策講座の強い

採点ポイントを熟知した専門講師が添削指導!万全フォローの施工経験記述添削指導(受講者限定特典)。

必須問題「施工経験記述」は、自分自身での客観的判断が困難なだけに対策も行いづらく、受験者の最も苦手とするところです。採点ポイントを熟知した専門講師が、一人ひとりの記述文を「どこで減点されているか」「どう表現したら減点されないのか」隙のないチェックを行い、合格圏に達するよう、丁寧に添削指導します。

過年度の出題傾向から新出題傾向にまで対応可能な独自の教育プログラム!合格への最短ルート!他に類を見ない短期で効率よい学習を提供。

当センターの受講者の目的は、試験に合格して資格を取得することに他なりません。当講座はこれを第一に、忙しい受講者が無駄なく効率よく合格レベルを確保できるようなカリキュラムで組み立てられています。過年度の出題傾向から新出題傾向にまで対応可能な独自の教育プログラムが、ハードな仕事をしながらでも、受講者を合格への最短ルートへと導きます。

施工に関する専門的な技術を身につける!実地試験のカギ

記述式問題は、学科試験で身につけた知識だけでは的確な記述ができません。実地試験対策として必要な知識があるのはもちろん、施工に関する専門的な記述能力を身につける必要があります。それには、要点を整理し、キーワードを交えて簡潔に表現するための"理解する学習"が必要です。当講座では記述式に対応した重要事項や解答ポイントを講義していきます。

施工経験記述添削指導・対象講座

スマートフォン表示はこちら

ページの先頭へ